事業内容

医薬品配送管理体制

薬事法をはじめGMP(医薬品の製造ならびに品質管理に関する規制)、GDP(医薬品の物流に関する基準)を満たした
温度管理を含む医薬品の輸配送品質管理体制構築に努めております。

旭運輸の医薬品配送管理イメージ

温度管理体制

  • 全車輌温度管理システムを導入し、リアルタイムな温度情報の把握に努めており、ご要請に応じいつでも温度管理日報を提示させていただいております。
  • トラック荷室には、リアカーテンを取り付けており、扉開閉時の外気の侵入による急激な温度変化を防いでおります。
  • 本社ターミナル内には、保冷保管庫(5℃管理)、特殊医薬品庫を設置し、医薬品特性に応じ保管場所を区分けするとともに、それぞれの保管場所ごとの温度推移を記録しております。
  • 一般ターミナルは、ドックシェルター完備、ファンコイル23台設置により、北海道の厳冬でも室温状態を維持できております。
  • 温度測定機の表示温度は定期的に確認し、社内基準に基づき都度、修理や入替えすることで 表示温度の信憑性を追求しております(温度校正)

保冷前扉、保冷庫、保冷庫前室、ドックレベラー、ファンコイル、特薬庫

運行管理
Gマーク認定証
  • 運行管理システムを導入し、乗務員ごとの運行データを収集、解析することで、省エネ走行や安全運転の意識づけを図るなど運送品質向上に努めております。
  • 平成26年12月24日本社にて安全優良事業所認定Gマークを取得しました。
セキュリティー管理
  • 本社センターは計134台の監視カメラ(事務所9台・外部21台・ターミナル内104台)設置されており、約45日間記録可能となっております。また、深夜早朝帯の守衛配置に加えセコム(株)様との連携で24時間体制の万全のセキュリティー管理を行っております。
  • 全車輌オートロックによる施錠管理
  • 指静脈認証による施設管理を行っており、全ての出入口にセキュリティが設置されております。

防犯システム、防犯カメラ

衛生管理
  • 車輌、庫内の清掃
  • 施設内外の清掃
  • 侵入害虫点検
文書管理
  • 品質マニュアル
  • 手順書
  • 作業指示書
  • 関連文書、外部文書
教育管理
  • 企業は人なりの思いで教育指導に力を入れております。ドライバーを対象とした安全運転講習会、管理薬剤師による薬事勉強会、協力会社も含め従業員全員参加の教育研修会など定期的に実施しております。
安全運転講習会、薬事勉強会、教育研修会
BCP対応(自然災害時における事業継続計画)
  • (一社)札幌地区トラック協会の緊急物資輸送出動事業に指定されております。
  • インタンクの設置(約20,000リットル備蓄可能)
  • 自家発電機設置
緊急物資輸送出動事業所、インタンク

上へ戻る